予測可能で、適応力に優れ、
収益性の高い
レベニュープロセスを。

お客様の売上創出に向けたオペレーションを、インテリジェントなレベニュープロセスへと変革する。売上も利益も拡大しながら、変化する市場に対応。

Xactlyのインテリジェントレベニュープラットフォームへようこそ。

詳細を見る(英語)

XactlyのIRPとは

Intelligent Revenue Platform

XactlyのIntelligent Revenue Platformは、企業における営業とバックオフィスの機能を統合し、売上創出に向けたレベニュープロセス全体を再定義します。

そして、お客様に予測可能性、適応力、収益性の3つの価値をご提供します。

多くの営業組織が
抱える課題

「直感」への過度な依存

解決のポイントは「直感」と「データ」の融合

直感バイアスとは。

優れた営業リーダーの豊富な経験に基づく「直感」は決して悪いものではありません。直感による意思決定の重要性は見直されてもいます。

しかし、未だに多くの企業では、営業やファイナンス部門のリーダーに「現場で何が起きているのか?」を知らせるデータやシステムを持たず、経験や直感だけに依存した「昔ながら」の営業管理が行われています。

なんと、4人に1人のビジネスリーダーが直感だけに頼って、意思決定をしていることが分かりました。

直感バイアスとは

営業組織に対する期待と現実

投資家や取締役会はCxOや営業責任者に対し、売上創出オペレーションを、よりインテリジェントで弾力性の高い「レベニューエンジン」に変えることを求めています。

94%

目標達成に対する見通しの欠如

営業リーダーの94%は、売上の見通しが不明瞭で目標達成に対する自信が持てない、と回答。*1 *1: Gartner調べ

93%

変化する市場への適応力の欠如

93%の企業が、既存のレベニューオペレーションモデルでは、変化する市場環境に適応できないと考えている。*2 *2: Accenture調べ

85%

中長期にわたる収益性の欠如

85%の企業が、長期間にわたって売上と利益の両方を同時に成長させることができなかったと回答。*3 *3: McKinsey調べ

課題への処方箋:XactlyのIntelligent Revenue Platform

導入・展開のステップ

XactlyのIntelligent Revenue Platformを導入・活用することで、レベニュープロセスの管理は、高度に自動化され、協業しやすく、実用的に生まれ変わります。

適切な人材が、適切なテクノロジーを用い、適切なプロセスを管理することで、企業はよりインテリジェントな方法で売上成長を目指すことができます。

しかし、この変革は一気に実現できるわけではありません。まず、1st ステップとして「予測可能性の強化」から始めることを推奨します。

1

Predictability 予測可能性の強化

営業目標に対し +10%

過去データと現在の傾向値にもとづき、直近で何が起こりそうか、予測する力を強化する。

Xactly Forecasting はこちら(英語)

営業部門は、最も可能性の高い商談にリアルタイムに焦点を当てることで、目標を約10%上回る成果をあげることができます。

また、今日の混沌とした社会情勢の中では、フォーキャスト精度はますます重要になります。売上予測の精度が高い企業ほど、市場や投資家から高く評価されるからです。確度の高い予測を継続できれば、財務部門にとっても将来に向けた投資財源を確保しやすくなります。

Gartnerは2025年までに、営業組織の60%が経験に基づく直感による意思決定から、データ主導型アプローチへ変わる、と述べています。

2

Resiliency 適応力の強化

売上の成長速度 +37%

予測が難しく、混沌とした外部環境に迅速に適応できる組織能力を身につける。

Xactly Planning はこちら(英語)

営業計画を柔軟に変更して実行に移せる企業は、市場の動きや競合からの圧力に素早く対応することができます。こうした適応力を持つ営業組織は、そうでない組織に比べ、約37%も早く成長することができます。

今日のほとんどのプランニングソリューションは、迅速かつ効果的に変更を加える機能を提供できていません。

当社の調査では、CEOやCIOの過半数は、迅速な意思決定と実行が企業競争力にとって不可欠である、と回答しています。

3

Profitability 収益性の強化

利益率の向上 +15%

営業計画をどのように最適化し、担当者の行動を変容すれば、収益性が向上するのかを明らかにする。

Xactly Incent はこちら(英語)

営業成績をリアルタイムに可視化し、迅速に担当者の行動変容を促せる企業は、短期的成長に集中している企業と比較し、利益率を約15%アップさせることができます。

営業組織は基本的に「従来のやり方」を踏襲することが多いため、レベニュープロセスの変革には抵抗がつきものです。

こうした中、営業パフォーマンスを「見える化」し、インセンティブをうまく活用できる企業は、営業担当者のダイナミックな行動変容を促すことが可能になります。

Xactlyのソリューション概要

Xactlyの年次イベント「Unleashed 2022」はラスベガスで開催

来年はラスベガスで開催される、セールスパフォーマンスとレベニュープロセスに関する究極のイベントに是非ご参加を。

2022年5月23~26日|
ベネチアンホテル

Xactlyの年次イベント「Unleashed 2022」はラスベガスで開催

#XactlyLoves:

LinkedIn Salesforce Accenture Hyatt Vodafone LinkedIn Workday Louis Vuitton

なぜXactlyなのか?

Xactlyは、アナリストもお客様も認める、セールスパフォーマンスマネジメントにおけるリーダー企業である

これは自画自賛ではありません。業界レポートによると Xactlyのプラットフォームは市場を席巻しており、営業パフォーマンスをリアルタイムに改善することで収益を向上させ、リスクを低減し、コストを抑えます。また、それに必要なスピードと正確性を営業組織にもたらします。

なぜXactlyなのか?

お問い合わせ

Xactlyのソリューション、デモやお見積りに関しては、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ